• HOME
  • > 居住用物件を売りたい方 STEP6 残預金の受領・物件の引渡し

売却査定をする

  • 売却相談
  • 調査・査定
  • 媒介契約
  • 購入希望者探し
  • STEP5 不動産売買契約
  • 前代金の受領物件の受渡し

STEP6 残預金の受領・物件の引渡し

残代金の受領と物件の引渡しについてご説明します。

1.その前に引越しを

残代金の受領と物件の引渡しは同時に行なわれます。したがって、引渡しまでに引越しを済ませておかなければなりません。(但し、売買契約締結時に取り決めがある場合は除きます。)
引越しが終わったら、電気・ガス・水道など公共料金の精算を行ないます。また、マンションなどの場合、使用方法のパンフレット・保証書や管理規約書などもまとめておきましょう。

2.ローンが残っているときは

ご売却物件に住宅ローンなどの抵当権がついている場合、残りの債務を精算して、抵当権を抹消しておかなければなりません。抵当権の登記抹消手続きは、司法書士に依頼します。グッドコーポレーションでは、担当者がお客様のご都合に合わせて調整を行ないます。

3.残代金の受領・物件引渡しの流れ

1. 登記申請書類の確認

所有権移転登記の申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。

2. 残代金の受領

残代金を受け取って、領収書を発行します。

3. 固定資産税などの精算

引渡し日までの金額を日割り計算して精算します。

4. 関係書類の引渡し

管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書などを引渡します。

5. カギの引渡し

お住まいのカギを引渡します。

6. 諸費用の支払い

仲介手数料などの諸費用を支払います。

4.残代金の受領時に用意するもの

  • ◎権利証(登記済証)
  • ◎実印
  • ◎印鑑証明書(3ヶ月以内)
  • ◎固定資産税納付書
  • ◎ガス、水道他精算領収書
  • ◎管理規約、パンフレット、建築確認書など
  • ◎仲介手数料の残額(別途消費税および地方消費税が必要です)
  • ◎登記費用(抵当権抹消登記などがある場合のみです)
  • ◎売却物件のカギ

※登記されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には、上記以外にも書類が必要になります。詳しくは、グッドコーポレーションへお問い合わせください。

pagetop